comfortable Room

設置場所に注意する

三段ベッド使用時の注意点

modern Room

三段ベッドはベッドが縦に3つ並んでいるため、背が高く圧迫感を感じる家具なので、設置する場所に気を付ける必要があります。部屋の中央部に置いてしまうと、中心部が使えなくなり部屋が狭く感じるので、壁際に置くのが一番良いです。また窓側に置いてしまうと光を遮ってしまい室内が暗くなるため、窓の無い隅っこに置くのが最適な場所です。 三段ベッドは縦長家具であり寝るための場所なので、毎日発汗する事で湿気が溜まりやすい場所となっています。溜まってしまった湿気を放置するとカビ菌の温床となるため、通気性を確保するために天板や布団を上げると良いです。これらの作業をこまめに繰り返す事で、気になるニオイや雑菌を除去できるため、健康に暮らすためにも必要です。

多人数ベッドの豆知識

三段ベッドは最大3人まで眠れるベッドですが、工夫次第で活用の幅が広がり、豊かな暮らしが実現できます。そのためには三段ベッドを購入する際に、1つの店舗で決めるのではなく、複数の店舗を回り一つでも多くの商品を確認する事が大事です。 三段ベッドの中には上中下が分解できるタイプがあるため、そのようなベッドを選ぶと成長に合わせてシングルベッドとして活用できます。またいろんな角度にベッドが設置できるタイプもあるため、顔を見ながら寝たい場合に有効であり、常に様子を確認できます。三段ベッドの一部がゲストベッドとして活用できるタイプもあり、友達が泊まりに来た時や荷物入れとしても使えるので、無駄なく利用できるのが魅力です。